世界先端のグリーン製造とスマート製造のソリューションプロバイダー

匯専テクノロジーグループのSAP ERPシステムが正式に導入された

时间 - en:2018-09-07 分享到 - en:

 2017年12月31日に、匯専テクノロジーグループのSAP ERPシステムが正式に導入されました。グループの代表取締役、管理職、プロジェクトチーム全員及び爱思普コンサルティング株式会社の曾社長、各モジュールのコンサルタントなどの80人は匯専テクノロジーの2階の展示ホールにて今回の導入キックオフミーティングに参加しました。

1.jpg

 導入儀式ではグループ取締役会の蔡秘書が主催者を担当し、彼はプロジェクト各段階の任務、成果、プロジェクト評価と緊急時対応体制について紹介し、そして各部門の担当者、各モジュールのキーユーザー及びプロジェクトチーム全員のご協力とご支持に対して感謝を表しました。

2.jpg

 爱思普コンサルティング株式会社の曾社長も実施の面から今回の協力を振り返、匯専テクノロジーのプロジェクトチーム全員が実施方への支持と協力に対して感謝を示し、さらにプロジェクトの成功導入に対しておめでたい気持ちを表しました。

3.jpg

 最後には、グループの代表取締役はまとめとしてスピーチをし、曾社長と一緒に儀式スタートボールを明るくしてあげました。

4.jpg

 スタートボールの輝きにつれて、プロジェクトチームのSDモジュールの一員--マネージャーの余氏はSAPシステムで番号10000000001の初注文を正式に記入しました。匯専テクノロジーグループのSAPプロジェクトが正式に導入されることが、グループの情報化推進が新しい一歩を踏み出し、これからより高い段階へと進むことを示しています。

5.jpg

 今回の匯専テクノロジーSAP ERPプロジェクトは2017年9月にスタートして以来、代表取締役の指導、情報部、全業務部門のご協力、コンサルタントチームの厳密な計画と実施のおかげで、3ヶ月にかけて順調に導入され、そしてSAP FI、CO、PP、MM、SDなどのモジュールの応用を実現しました、それは匯専テクノロジーグループの企業情報化推進における重要な一里塚になりました。

匯専グループの発展戦略要求を支持する重要な情報化プラットフォームとして、SAP ERPの導入と試行がグループ内部各資源の全面的な統合と合理的な分配を実現し、各部門の業務協力性と業務管理レベルを高め、そして規範した管理と経営スリム化を実現し、経営コストを削減しただけでなく、全体的に経営効率を向上させ、グループの核心競争力を高めました。


上一篇 - en: 没有了... - en 下一篇 - en: 匯専テクノロジーグループSAP実施プロジェクトキックオフミーティング 返回列表 - en

全球研发总部(中国广州)

汇专科技集团股份有限公司是集研发、生产、销售一体的绿色智能制造解决方案提供商,总部坐落于广州科学城,在广州、深圳、香港等地均设立了6家子公司。